IP電話は料金を気にせずたくさん電話したい人向け

携帯電話は、外出先や移動中などどこにいても相手と話ができることから、その普及度合いは今や固定電話をしのぐほどです。ただ、便利さの分だけ通話料金も高めに設定されており、ひんぱんに電話を使う人にとっては通信コストの節減が課題となっています。そうした中、注目を集めているのがIP電話と呼ばれるアプリです。スマートフォンにインストールするだけですぐに利用でき、通話料金も割安なので、ビジネスパーソンなどの間で利用する動きが目立っています。

IP電話とはインターネット回線を利用した電話サービスで、従来は自宅やオフィスのブロードバンド回線に付随するサービスとして提供されているのが一般的でした。しかし最近では、前述の通り携帯端末を使っても利用することができるようになっています。利用登録を行うと市外局番が050で始まる固有の番号が付与されることから、「050アプリ」などと呼ばれることもあります。IP電話による通話料は各事業者ごとに異なりますが、平均すると携帯電話にかけた時で1分あたり10円から15円、固定電話にかけた時で1分あたり2円から3円程度です。

これは、通常の携帯電話に比べるとかなり割安です。事業者によっては、海外通話ならさらに割安になるサービスを行っているところもあります。また、通常の携帯電話では通話料の他に月々の定額基本料が必要となりますが、IP電話では無料という場合が多く、有料のところでも数百円程度です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*